スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きてることが辛いなら

2009年01月12日 02:03

この唄を聴くと涙がわけわからない溢れる。
情けないな、こんな私。

==================

生きてることが辛いなら、いっそ小さく死ねばいい
恋人と親は悲しむが、三日と経てば元通り
気が付きゃみんな年取って、同じとこに行くのだから
生きてることが辛いなら、わめき散らして泣けばいい
その内夜は明けちゃって、疲れて眠りに就くだろう
夜に泣くのは赤ん坊、だけって決まりはないんだし
生きてることが辛いなら、悲しみをとくと見るがいい
悲しみはいつか一片の、お花みたいに咲くという
そっと伸ばした両の手で、摘み取るんじゃなく守るといい
何にもないとこから
何にもないとこへと
何にもなかったかのように、巡る生命だから
生きてることが辛いなら、嫌になるまで生きるがいい
歴史は小さなブランコで、宇宙は小さな水飲み場
生きてることが辛いなら、くたばる喜びとっておけ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。