スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八日目の蝉

2010年04月02日 22:37

薫、許してくれますか?
抱き上げたあなたの体をベッドに戻せなかった私を。
あなたを抱いて、逃げ続けるしかなかった私を。
あなたの体は暖かかった、柔らかかった。
つぶれそうに柔らかいのに、決してつぶれない強さがあった。
なんてもろい、なんて強い。
あなたの体をこの腕に抱きしめながら、私はあなたに抱かれていた。
この世界の怖いこと、辛いこと、寂しいこと、悲しいこと、それに耐えていけると思った。
この世界の怖いこと、辛いこと、寂しいこと、悲しいこと、その全てから、私があなとを守ってあげる。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。